雨が似合う紫陽花、雨粒と紫陽花を撮りたくてお散歩

紫陽花の花が咲く季節は、沢山咲いている名所なんかに行って撮りたいのですが、思う様に時間が取れないから仕方ないです。

なので、梅雨の最中、時間が少し取れたので近所の公園へお散歩。下の写真を撮った時は晴れでしたが、今回は雨。

紫陽花の花って雨が似合う印象です。

どうせならば、紫陽花と雨をテーマに撮ってみたいと思い出掛けましたが、まぁこれが難しい。

スポンサーリンク

紫陽花と雨を撮るイメージ

紫陽花と雨をイメージして出掛けたものの、そんなに都合よく撮れませんよ。明らかに自分の能力不足である。

思ったほど雨が降ってなくて、紫陽花と雫もそんなに見当たらない。膨らんで落ちそうになった瞬間を待ったけど難しいよね。色々撮ってみないと自分の好きな写真って分からない。

お散歩の時は、テーマも決めずに撮っていたのに、今回は残念である。場所が悪い?

雨の中、傘を持って撮影

紫陽花の名所でもなく、観光地でもないのに、雨が降る中で一人で撮ってる姿を遠くから見た人はなんて思うでしょうか?

「あの人、雨の中で何してる?大丈夫?」とか思われてない?

何枚か撮っては少し移動を繰り返し、実際にはそんな事は気にもせず撮っていました。が、肝心の写真は、イマイチな出来栄え。もう少し明るくしてあげた方がいいのかな。

こんな時のウォーターマークは、どっちの方が良いのかな?ってか、どうでもええか。無くても構わないし。

で、肝心の雨雫は何処に?

紫陽花が咲いている範囲も狭く、あまり目立って見当たらなかったんだけど、何枚か撮れたから「まぁ、いいや!」

でも、スマートフォンでは、非常に見辛い!

これは駄目だわ(>_<)

次回の課題にしよう!

同じ場所での写真だけど、どう撮るかってのもセンスが必要ですね。ただ撮ってるって感じです。センスの無さを痛感。

元々、動き物を連写で撮るのが好きで、写真を始めたけど難しい。でも、今はあまり考えすぎない様に撮って行こう。

紫陽花と雨雫を諦めて、紫陽花と傘の花でもいいなぁって思ったけど、こんなとこに誰も居ない。想像を膨らます為にも色んな写真を見たいです。見たら撮れるのか?は別の話ですが。

撮影後記

雨雫が少なかったら、自分の傘から雨を落としてもあげても良かったかな。都合よく昆虫や鳥などが現れたら、テンションも上がってしまうだろうけど、雨だし、それは都合がいい話かも知れない。

見えている風景を見えているままに撮りたい。動ける範囲は、出来るだけ単焦点レンズで頑張って撮ってみようとしてるけど、ズームは出来ないけど慣れれば動けるものだ。

雨も止み太陽と青空が出て来て、水たまりに紫陽花と青空が反射していたら綺麗なぁ。日が差したり陽射しで明暗差なんて撮れたら面白いとか想像しながら、短いお散歩の時間が終わった。

でも、いつか、そんなチャンスに巡り合う事を楽しみに、また出掛けたいと思う。最近、花を撮ったりもするんだけど、難しいね。

コメント

スポンサーリンク