神戸・須磨の梅の名所、海近くの綱敷天満宮で梅鑑賞|2月の開花状況

神戸さんぽ
簡単な内容はコチラ

神戸・須磨の見どころのひとつに、神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)がありますが、梅の名所として知られている場所と言えば、須磨離宮公園須磨浦山上遊園綱敷天満宮

最近は、風景写真が多いですが、2月上旬、梅の花の写真を撮る為に、須磨の海から近く、合格祈願で多くの方が訪れる須磨の天神さま、綱敷天満宮で梅を鑑賞へ。

2月から3月辺りは梅が見頃で、梅の木の辺りでは、爽やかで優しい香り広がっていました。

桜を見る為のお散歩は多いですが、梅はほとんど無かった気がする。見た事があっても基本的に、花の種類も名前もよく分かりません。

この日は、風も強く体感温度もかなり低く、風が吹かない青空が見えるお天気に出掛けたかったのですが、そんなに都合よくいきません。

小さく可愛い梅の花を、青バックで撮りたい。

今回のお散歩も、LUMIX DMC-GX7LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 IIでお出掛け。

いくら近い位置で撮れる花だからと言っても、撮りたい花が遠い位置にあると難しい。単焦点レンズに感じる不便さを標準ズームレンズの便利さで味を占め、連日の持ち出しです。

スポンサーリンク

綱敷天満宮で咲き始めの梅を鑑賞

花の背景を選ぶ

標準ズームレンズで背景ボケの写真を撮りたいので、目いっぱい望遠側の42mm(換算84mm)で、いい背景は無いかと探しながら、撮り始めたものの非常に寒い。

とは言っても、曇り空だったので、社殿建築の朱色(赤)を背景に。

綱敷天満宮2019

2月上旬のこの日の梅の花は、こんな感じでした。まだまだ蕾が多いけど、見頃になる日は近い感じです。

それにしても、お花をどう撮るのか?って毎回難しい。撮り慣れない事もあるけど、想像力を膨らませて撮りたいんだけど、風が強いし、寒くて寒くて。

もっと梅をアップして撮っておけばよかった。また次回に持ち越し。

LUMIXのワンポイントカラーのお試し

綱敷天満宮2019

一度使ってみたいと思ったLUMIXのワンポイントカラー。クリエイティブコントロールから選択出来る、特定の色以外をモノクロにするエフェクトを試してみたけど、こんな感じなのか?

なるほど、こういう事ね。

綱敷天満宮2019
綱敷天満宮2019
綱敷天満宮2019
綱敷天満宮2019

撮影後記

肝心の梅の写真は何処へやら。

撮りたかった梅の花の形状が見当たらなく、行動が大きく外れてしまった事は残念。お花の写真って、撮り方を工夫しないと、毎回つまらない写真になるから出直しが確定!

途中からLUMIXのワンポイントカラーに気をとられてしまったので、また次回に頑張ってみよう。

写真追記

2月中旬、青空が見える日と休日が重なったので、再び、綱敷天満宮へ。

綱敷天満宮2019

やっぱり、空は青い方が気持ちいい。

綱敷天満宮2019
綱敷天満宮2019

思い通りの花を見つけられずに撮っていたけど、LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 IIで撮る写真も、広角ならiPhone並みの写真だろうか。身軽に撮るなら、iPhoneとLUMIX G 25mm/F1.7とLUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6で十分だったりするかも。

ただ、撮ってる人の下手くそさが写真に出るのは辛い…。

コメント

スポンサーリンク