JETBOYのアップロード容量を2MB以上にすると便利

WordPressのブログで使う写真・画像のサイズ(容量)は、一体どれぐらいが良いのか考えてた時に、一括で画像をリサイズ・圧縮してアップロードの手間を簡単に出来る方法がないものかと。

おまけにどれぐらいの圧縮率なら許容範囲なのか。一般的にはどうやっているのだろうか?どうリサイズするのが一番効率が良いのか。

つまり、面倒くさがりの自分に向いている方法が知りたい。写真をアップロードするだけで、ブログに使える画像サイズ(容量)にしたいって事です。

スポンサーリンク

写真をリサイズして圧縮するプラグイン

アップロードするだけで、画質劣化を抑えて画像ファイルのサイズを圧縮してくれる事で有名なWordPressのプラグイン、「EWWW Image Optimizer」を使わせて戴いていました。

ただ、面倒な問題があって、それは、プラグインの問題ではなく、デフォルトでは、最大アップロードサイズが2MBという事です。

なので、元画像を2MB以下にリサイズ・圧縮してから圧縮していました。

手間はかかるけど、これが一般的な方法なんだと思ってた。今まで最大アップロードサイズの2MBを変更出来るとは思いもしなかったし、検索する事も無かった。

ところが、今になって良い方法を知ってしまった。便利な「EWWW Image Optimizer」を使いこなせていなかったって事でしょうか。

php.iniファイルの設定で変更

サーバー側でphp.iniファイルの設定を変更すれば、最大アップロードサイズを2MB以上に出来るらしい。

これなら、最大アップロードサイズが2MBの縛りから解放される事になるし素晴らしい。

もっと早く知りたかった。やりたい。

で、php.iniファイルの設定を変更するにはどうするの?分からない。

最大アップロードサイズを2MB以上にする方法は、検索すると同じ様な内容が沢山出てくるんだけど、このブログで使っているサーバーはJETBOYなので、同じ環境じゃないと分かりません。

JETBOYでphp.iniファイルの変更

じゃあ、JETBOYでphp.iniファイルの設定を変更するにはどうすればいいのか調べてみたらありました。

php.iniの値を変更する方法 – JETBOYサポートサイト

何だかあっさりと見つかった。

結局、他で見た内容と同じ要領なんだけど、とりあえず、必要な項目を、サポートページの通りに追記してみた。

memory_limit = 128M
post_max_size = 40M
upload_max_filesize = 30M

ファイルの設定が変更出来たか確認

いつも通りにメディアを挿入しようとすると、

出来た!

2MB以上の画像をアップロード出来るのか

これで、一気に「EWWW Image Optimizer」の設定だけで、リサイズ、圧縮が出来るのか?

懐かしい写真で試してみた。

NIKON D7100 (70mm, f/11, 1/160 sec, ISO100)

画像をアップロードするだけで、今回の設定では、6000×4000(14.5MB)が800×533(170KB以下)になった。

元写真の画像サイズのせいか、アップロードにはいつもより若干時間が掛かる気がしたけど、特に問題は無い。

本当にこれが便利な良い方法なのか?でも、やりたい事は出来たのかも。

さいごに

後で知ったのですが、JETBOYもMixHostと同じ管理画面(cPanel)を採用しているので、同じ方法でもっと簡単に出来そうです。

MixHostで最大アップロードサイズ上限の変更方法

これで、画像をアップロードする前に2MB以下にする手間を省く事が出来ます。結局、他のサーバーの場合も調べてみましたが、同じ項目を探す事が出来れば、簡単に出来るって事でした。

あとは、EWWW Image Optimizerで、JPG画質レベルとメディア画像をリサイズ設定でお好みに調整すれば、設定完了です。

ウォーターマーク(透かし文字)挿入とリサイズなど、多機能を利用してアップロードするなら、「XnConvert」を使う方が便利だったりして。

XnConvertでウォーターマーク(透かし文字)を写真に一括挿入

コメント

スポンサーリンク