【夙川公園の桜】駅から好アクセスのお花見スポット、西宮・夙川河川敷緑地 vol.1

2018年の桜の開花は平年より早かったらしく、京都、大阪、神戸あたりの桜も一気に開花した様です。電車でのアクセスが抜群に良い西宮・夙川公園に出掛けましたが、桜は既に満開ですっかりと桜の花見シーズンでした。

ようやく、お花見にお出掛けが出来ましたが、桜の開花前から、待ち切れないので桜の様子を見に公園へ出掛けていました。

はじめに(余談)

▼2018年3月14日、最初に撮った桜は、まだ蕾でした。わざわざ柵で寄れない蕾を撮ってトリミングしていますが、なんとか…耐えれるかな?

もうすぐ開花、楽しみです。

▼2018年3月18日、桜が開花。今日は、らしくない、ふんわりイメージで撮ってみました。これもトリミング、ヨシ!としよう。

桜が開花。カワ(・∀・)イイ!!

夙川公園のさくら

桜の種類って、沢山あるんやね。

via:夙川さくら開花情報|夙川公園マップと珍しい桜たち

 

夙川公園をお散歩

フォトウォークと言っても、お花見がメインなので、当然の様に酒あり笑いあり脱線ありで、写真に集中出来る訳がありません。

「桜」と「お酒」と「笑い」に囲まれて歩いた楽しい時間の始まりです。

夙川公園のお散歩経路

阪急神戸線の夙川駅で乗換えをし、阪急甲陽線の苦楽園口駅で下車してから約約2km、阪神電鉄本線の香櫨園駅まで桜を満喫しながら夙川公園を散歩です。

阪急甲陽線の苦楽園口駅から

阪急甲陽線の苦楽園口駅で下車すれば、もう夙川公園フォトウォークの始まり。今回は、上流から下流側へと南下します。

▼夙川の左岸側にある夙川さくら道。河川敷には満開の桜が溢れています。結構な交通量でようやく一枚戴きました。

▼阪急電車が見えたのでパチリ。こんな場所では、電車が…見えません。電車を撮りに来た訳ではなく、お酒を呑んで桜を満喫する為に来たので、これでいいんです。でも、反応して撮ります。

▼歩いていると、甲陽園駅へ向かう阪急電車がやって来ました。阪急電車をかなり近くで見れるポイントですね。でも、阪急電車と桜を撮るなら、場所を考えて撮らないといけないです。何も準備をしていないとこんなもんです。

▼両岸から迫る桜が見事に咲いています。

▼桜の花って丸く集まって咲いてるのが可愛いです。

▼またまた、阪急電車。急だったので急いでパチリ。出来としては、さっぱりです。まぁ、当然ですよ。もう少しマシな写真を撮っておきたかったなぁー。でも、阪急電車のマルーン色と桜って撮りたくなります。

▼どこを歩いても、ゆったりとした時間が流れている様で、どこにいてもいい気分です。でも、「今日は本当に平日?休日じゃないの?」ってぐらい人で賑わっていました。

▼「桜」と「笑顔」と「笑い声」。みんな楽しそうで、いい気分。争いなんてどこにも無さそうです。

▼反射が美しい水面の映り込みを撮りたくなります。が、今回は無理。

▼ここ、夙川ではよく目にする風景ですね。何か所あったんだろうか?写真を撮ってる方が沢山いるので、タイミング良く場所取りが出来れば良かったんですが、やむを得ません。今回は諦めます。

▼写真を撮ってる方が沢山いるので、タイミング良く場所取りが出来れば良かったんですが、やむを得ません。今回は諦めます。

阪神電鉄本線の香櫨園駅まで

無事に香櫨園駅に到着した頃には酔いも醒め、阪神電車で神戸に戻り、中途半端なフォトウォークは終了です。

夙川公園へ電車でのアクセス

駅を出ると、すぐにお花見スポットで、夙川公園へのアクセスは凄く便利です。最寄駅からのアクセスは、下の表の様になります。

阪急甲陽線苦楽園口駅
阪急神戸線夙川駅
JR神戸線香櫨園駅
阪神電鉄本線さくら夙川駅

さいごに

写真では伝わりにくいですが、見事なさくら道で桜を満喫しました。毎年の恒例行事になりそうです。今度は、じっくりと撮影したいと思います。

夙川の桜は1,500本以上あるとか誰かが言ってましたが、阪急、JR、阪神の駅からも好アクセスなので、ぶらぶら歩いての散歩にもいいですね。

お花見と写真とお酒で休日を満喫出来ました。

夙川さくら開花情報