灘浜緑地で早咲きの河津桜と都賀川と海を楽しむ

2月から3月にかけて恒例となった河津桜を見に行く散歩。神戸市内で河津桜が見れる灘区の灘浜緑地と西郷川河口公園2月末の開花状況は、まだまだ蕾があるものの、もう満開近い?って印象だった。

神戸市内で早咲きの河津桜を楽しむなら、この2か所に行けば間違いない。近くに駐車場もあり灘浜緑地も灘浜岸壁も釣り客にも好まれているみたい。

神戸市内で河津桜が見れる場所

阪神大石駅から灘浜緑地まで都賀川の水辺を楽しみながら歩いて行ってみた。天気が良い日なら、西郷川河口公園と同様に六甲山系を眺めるのは気持ちが良い。

▼阪神大石駅から見た六甲山系と都賀川河床から見上げた阪神大石駅。

阪神大石駅から灘浜緑地がある都賀川河口まで行くなら、個人的には、歩道を歩くよりコチラがおすすめ。左岸側(左側:下流を見て左側)を歩いて行った。

ここ都賀川は左岸側と右岸側を行き来が出来るポイントが多いので好印象。

のんびりと10分ぐらい歩いただろうか。都賀川河口まで来ると、ボラやイナと言うのだろうか?気持ち悪いぐらいいた。

アオサギさん、食べ放題やろ。

ボラかイナらしき魚を狙っているアオサギがいたので行動を観察していると、狙いを定めて何度かダイブするも案外捕食出来ないものなんだと思った。

▼ようやく、(ボラかな?)をゲットしたアオサギさん。

残念ながら、唯一の相棒であるカメラでは、決定的な瞬間って撮れないね。これは仕方のない話。

ようやく、灘浜緑地へ。写真を楽しもう。

なかなか上達しないし難しいよね。やっぱり、どう撮るかって事が大事なんやね。

▼2月下旬、灘浜緑地の河津桜はかなり咲いてた。

灘浜緑地は、河津桜も海もあるし、野鳥もいるしいいとこ。見たのはヒヨドリさんのみでメジロさんは見なかったな。

お散歩しながらのレンズの交換が面倒である。

上着があれば、マイクロフォーサーズのレンズは、望遠レンズでもポケットにも入るのでいいんだけど、焦点距離が短いレンズで木のそばに長時間いるのも気が引けるし。

それにしても、ヒヨドリさんの毛の質感とか全く駄目。なんかベタッってしてる感じ。

そろそろ、カメラとレンズが欲しい。

まだ梅も咲いてるし、桜のシーズンはこれからだし楽しもう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜撮影記
おやぷ

「徒歩写」は、文字通り基本的に徒歩で撮り歩き、日常生活や興味ある物を写真で残していく不定期なブログです。このブログは、WordPress無料テーマ「Cocoon」を利用しています。

Follow Me!
徒歩写
タイトルとURLをコピーしました