明石海峡大橋と夕日が綺麗、見て撮って楽しいマリンピア神戸

投稿者: | 2021年11月4日
夕焼けをバックに明石海峡大橋を撮る

夕景の撮影スポットとして明石海峡大橋もメインの被写体になります。明石海峡大橋と夕日が撮れる場所を巡ってみよう。

明石海峡大橋と夕日を撮るポイントとして、アジュール舞子と垂水漁港の間にある三井アウトレットパーク マリンピア神戸を撮り歩く写真日記。

Googleマップ:三井アウトレットパーク マリンピア神戸へのアクセス

風景写真を撮る時の大事な事

大事な事って何だろうか?当然、撮影設定は大事に決まってるんだけど、個人的にはやっぱり構図だろうか?と思う。

鉄道編成写真や鉄道風景写真も構図が違えば、見え方が随分と変わる。自分が好きな構図を探して撮り歩くって、本当に楽しい。自分が楽しければ良いではないか。

夕焼けをバックに明石海峡大橋を撮り歩く

どこから明石海峡大橋と夕日を撮ろうか。これも大事な要素。

夕景をバックに見る明石海峡大橋

▼夕景をバックに見る明石海峡大橋のある風景ですが、どこをどう撮るのかという事は、非常に難しい。自分の撮りたい様に撮れば良い訳ですが、トリミングしてみたが実に悩ましい。

木を一本にしても良いとは思うけど、あらかじめ、イメージをする事は大事ですね。いざ、撮影の時間になると、夕日が沈むスピードって意外に早い。

DMC-GX7,G VARIO 14-42mmF3.5-5.6 II

橋桁と夕日を望遠レンズで切り取る

▼例えば、いきなり行ってだるま夕日など撮れる訳もなく、明石海峡大橋を渡る車を見ながら、日没の時間は短いなぁと、少し焦りながら撮ってみた。

DMC-GX7,X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

昼と夜の狭間のマジックアワーが好き

▼夜景になる前の残光に照らされる短いマジックアワーの時が一番綺麗な時間帯かなぁ。そして、本格的なカメラ機材じゃなくても撮り易い時間帯だと思う。

DMC-GX7,M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です